離乳食にいちごを食べさせちゃダメと聞いた場合、食べない方がいいの?(生後8ヶ月の場合)

スポンサーリンク

生後8ヶ月の子に離乳食にいちごを食べさせてたけど、赤ちゃんはいちごを食べさせちゃダメよ!って聞いたけど、食べさせない方がいいの?

と悩んだことないですか?

ということで、生後8ヶ月の子は離乳食にいちごを食べさせちゃダメ!と聞いた場合、食べさせない方がいいのか調べてみました。

スポンサーリンク

生後8ヶ月の子は離乳食でいちごを食べちゃダメなの?

生後8ヶ月ならいちごを離乳食で食べてもいいですよ。

ただ、赤ちゃんにいちごを食べさせない方がいい!と言われた理由はもしかしたら、以下の点があるのかもです。


⚫︎いちごにはアレルギーがある
⚫︎いちごは消毒がかかってるから赤ちゃんにはやめた方がいい


なぜ、これらの理由から赤ちゃんにいちごを食べさせない方がいいのか、それぞれ説明しますね。

いちごにはアレルギーがある

いちごはバラ科で、バラ科には口腔アレルギー症候群というのが起こる可能性があるんですよね。

口腔アレルギー症候群の症状は、食べて数分して、

⚫︎口の中がイガイガや痒み
⚫︎喉の痛み
⚫︎重くなると、鼻水・嘔吐・蕁麻疹が出る

などの症状があるんですよね。


もしかしたら、いちごにはアレルギーがあるよ!というのを知ってる可能性があるんで、未熟な赤ちゃんは離乳食でいちごを食べない方がいいよ!と伝えたかもしれませんね。


いちごを食べてアレルギーが今まで出てないなら、アレルギーの心配はないんで、赤ちゃんに食べさせても大丈夫ですよ。

いちごにはキシリトール成分が含まれてる

調べて分かったことなんですけどね、いちごにはキシリトール成分が含まれてるんですよね。

キシリトールって虫歯予防に効果的な反面お腹が緩くなるじゃないですかー。
なので、おいしくても食べすぎるとお腹にくるんで注意した方がいいですよ。


あと、体調悪いときもいちごを食べると下痢しちゃうんで、そんなときに赤ちゃんにあげるのはやめた方がいいですね。


ちなみに、赤ちゃんがいちごを1日に食べれる量について、下記に載ってるんで参考にしてくださいね。

➡︎➡︎生後9ヶ月の赤ちゃんはいちごを何個まで食べてもいいの?量はどの位?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

いちごは消毒がかかってるから赤ちゃんにはやめた方がいい

いちごって育つまでに病気や害虫の影響を受けやすいんで、消毒するために農薬を掛けるとも聞くけど、実際は害虫に食べられないように農薬を掛けるんですよね。

苺が真っ赤なのは害虫に食べられないように消毒してるおかげともいう。


中には無農薬のいちごだってあるんで、もし、心配なら無農薬のいちごを選ぶ方法だってありますよ。

(買うときにお店の人に確認するのが1番ですね)


また、アレルギーの原因ともなってるのが、農薬とも言われてるんで、もし、今までいちごを食べてアレルギーになってないならそのまま食べても大丈夫だし、アレルギーが出たことがあるならやめた方がいいですね。

赤ちゃんがいちごを食べちゃいけない理由を聞いて判断する

赤ちゃんがいちごを食べさせない方がいい!と言われた場合、なぜ食べちゃいけないのか理由を知っておくとこれから食べさせる場合の対策ができますよね。

今挙げたアレルギーや消毒以外にも理由があるかもしれないですしね。


聞くは一瞬の恥・聞かぬは一生の恥っていうじゃないですかー。
気になるときは聞いてモヤモヤを解決しちゃいましょう!

まとめ

生後8ヶ月の子は離乳食にいちごを食べさせちゃダメ!って聞いたけど、食べさせない方がいいのか紹介しました。


簡単にまとめると、

⚫︎いちごはアレルギーがあったり、消毒されてるから生後8ヶ月の赤ちゃんに食べさせるときには気をつけた方がいい
➔食べさせて何ともなければ大丈夫!
⚫︎赤ちゃんにいちごを食べさせちゃダメ!と聞いたら、その理由を聞いて対策する


赤ちゃんにいちごを食べさせるときに、大丈夫かな?と思って食べさせてもアレルギーや薬の影響が出るかもしれない!

心配して教えてくれたかもしれないけど、悩んだら、まずは理由を聞く・一口食べさせて様子を見るなどしてみてくださいね。


【合わせて読みたい記事】
➡︎➡︎9ヶ月の赤ちゃんにいちごを食べさせても大丈夫?ミルクに混ぜた方がいいの?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です