生後7ヶ月の子はいちごを生のまま食べれないの?食べれるの?

スポンサーリンク

生後7ヶ月の子に苺を食べさせたいけど、生のままは食べれないのかな?それとも食べれるのかな?など、悩んだことないですか?

ということで、生後7ヶ月の子はいちごを生のままでは食べれないのか・食べれるのか、私の経験や調べたことを紹介しますね。

スポンサーリンク

生後7ヶ月の子はいちごを生のままでは食べれないの?

生後7ヶ月の子はいちごを生のまま食べれますよ。

そのままの大きさだと赤ちゃんは食べれないんで、細かく刻んだり裏ごししてから食べさせてくださいね。


7ヶ月の赤ちゃんに初めていちごを生で食べるなら、以下のことは注意が必要です。

⚫︎いちごにはアレルギーがある
⚫︎いちごは農薬が使われてる


なぜ、これらに注意した方がいいのかそれぞれ説明しますね。

いちごはアレルギーがある

いちごってバラ科なんですよね。

バラ科の果物を食べると口腔アレルギー症候群というのが出るんですよね。

(例えば、口の中が痛い・痒い・口周りが痒い・口や口周りの違和感などの症状)


バラ科の果物はりんご・梨・桃・サクランボなどあるんですけど、これらを食べてアレルギー反応があった場合は生よりも加熱した方がアレルギー反応が出なくなることがあるんですよね。

ちなみに、私の子供はリンゴを食べたときに口が赤くなったんで、いちごも様子見つつ食べさせましたよ。

なので、アレルギーの心配があれば生よりも加熱して様子を見てくださいね。


いちごのアレルギーについては、下記にも載ってるんでご参考までにです。

➡︎➡︎生後9ヶ月の赤ちゃんはいちごを何個まで食べてもいいの?量はどの位?

スポンサーリンク

いちごは農薬が使われてる

いちごって赤い身がなると害虫にやられやすいんで、農薬を掛けることで害虫が寄らないから綺麗な状態が保てるんですよね。

農薬が気になれば生で食べずに加熱した方が安心だし、今は食べるのはやめたって良いんですよ。


ちなみに、いちごと農薬については下記に載ってるんでご参考までにです。

➡︎➡︎離乳食にいちごを食べさせちゃダメと聞いた場合、食べない方がいいの?(生後8ヶ月の場合)


あとは、無農薬のいちごなら生後7ヶ月の子も生でも食べられるんで、お店で買う時にお店の人に聞いたり、無農薬苺を探したりしてみるのも有りですね。

ちなみに、私が子供達に初めてあげたときはレンジで軽く加熱(10〜20秒かな)してあげましたよ。

スポンサーリンク

生後7ヶ月の子がいちごを生で食べれる場合の料理法は?

生後7ヶ月の子がいちごを生で食べる場合の調理法というのは、特にないけど、よく聞くのが

⚫︎細かく刻む
⚫︎すりおろす
⚫︎刻んで茶こしで押さえて裏ごしする

などですね。


生後7ヶ月だとそのまま食べれないから細かく刻んだりすり下ろした方が食べやすいし。

刻んで茶こしで裏ごしすれば苺ペーストができるから、牛乳やヨーグルトと混ぜても食べやすいですよ。


私自身も子供達にいちごを生であげたときはかなり細かくしてあげたらパクパク食べてくれましたよ。

今挙げた中で、赤ちゃんが食べやすい調理法があれば試してみてくださいね。


ちなみに、下記にも生のいちごの調理法が載ってるんで、参考にしてくださいね。

➡︎➡︎離乳食中期はいちごの小さな種は取らないといけないの?取った方がいいの?

まとめ

生後7ヶ月の子はいちごを生のままでは食べれないのか・食べれるのか紹介しました。


簡単にまとめると、

⚫︎生後7ヶ月の子はいちごを生で食べれるけど、アレルギーや農薬などに気をつける。
➡︎無農薬のいちごを探すのも有り!


生後7ヶ月っていちごを生でも食べれるけど、初めての場合、何があるか分からないんで、加熱した方が安心かなと私は考えてます。

あげる人がアレルギーや農薬を気にするかしないかで判断して決めてみてくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です