1歳が豆腐をそのまま食べれるのはいつから?湯通しの目安も合わせて紹介!

スポンサーリンク

子供が1歳になったけど、豆腐をそのまま食べれるのはいつからなの?いつまで湯通しする必要があるの?など、悩んだことってないですか?

ということで、1歳児が豆腐をそのまま食べれるのはいつからなのか・湯通しはいつまで必要なのか、私の経験や気になって調べたことなどを紹介しますね!

スポンサーリンク

1歳が豆腐をそのまま食べれるのはいつから?

1歳が豆腐をそのまま食べれるのは、私の目安になるけど、

⚫︎湯通しした豆腐を食べたことがあって離乳食後期に入ってる
⚫︎大豆アレルギーがないこと
⚫︎冷たいものを食べてもお腹を壊さない

などがあればそのまま食べても大丈夫ですよ。

では、なぜこれらの目安があって、1歳ならそのまま食べても大丈夫なのか、それぞれ紹介しますね。

湯通しした豆腐を食べたことがあって離乳食後期に入ってる

離乳食後期って、バナナの固さが食べられるんで、豆腐の湯通ししてない固さも食べれるんですよね。

(湯通ししない豆腐ってバナナの固さよりも柔らかいし)

離乳食後期になるとそのまま食べれる食材も出てくるんで、湯通しした豆腐に食べ慣れてればそのまま食べたって平気な子もいますよ。

(私の子供達は1歳以降そのまま豆腐を食べたら平気だったんですよ)


なので、

⚫︎湯通しした豆腐を食べたことがある
➔➔食べ慣れてる
⚫︎バナナが食べられる(離乳食後期以降)

なら、豆腐をそのまま食べてもいいんですよ。

大豆アレルギーがない

豆腐といえば大豆でできてるじゃないですかー。

大豆アレルギーがあると仮に豆腐をそのまま食べると反応が出やすいんですよ!

豆腐は湯通しすることでアレルギーが出にくいんで、もし、豆腐以外で大豆アレルギーが出たことがあるなら、1歳半〜2歳位まではそのままあげるのをやめておいた方がいいですよ。

(1歳半〜2歳位だと幼児食や大人と同じ食事を食べてるから、アレルギーが出ない場合もあるんで、あくまでも年齢は目安です)


ちなみに、大豆アレルギーについては下記に載ってるんで参考にしてくださいね。

➡︎➡︎豆腐をそのままあげれるのはいつから?離乳食なら目安についても紹介!

冷たいものを食べてもお腹を壊さない

1歳以降の離乳食で

⚫︎冷たいものを食べたことがある
⚫︎冷たい飲み物を飲んでお腹を壊したことがない

なら、豆腐をそのまま食べることができますよ。

豆腐って冷たいし、もし、今まで冷たい物を食べてなかったならお腹を壊すことだってあるんで、冷たい物を食べさせてからそのまま豆腐をあげた方が安心ですよ。


あと、豆腐をそのままあげる場合、注意した方がいいよ!というのが調べたらあったんで、注意点を紹介しますね。

豆腐の中側を食べさせる

もし、豆腐をそのまま食べさせるなら、中側を食べさせると安心です。

豆腐の表面って菌が付いてると調べて分かったんで、もし、食べさせるなら中側ならマシかと。

(梅雨時期や夏場なんかは食中毒が心配だから、この時期にそのまま食べさせるのもやめておくのも安心ですよ)

スポンサーリンク

開封後すぐに食べさせる

1歳児に豆腐をそのまま食べさせる場合、気をつけたいのが開封して日が経ってないことですね。

開封後すぐなら痛む心配はないから、開封してすぐ食べさせるといいですよ。

賞味期限が新しいものにする

豆腐って商品によっては長持ちするのがあるんですけど、買うときに比較的新しいものだと、開封したときに痛む心配がないんですよね。

もし、1歳の子にそのままあげるなら、賞味期限が新しいものを選んであげるといいかなと思いますよ。

スポンサーリンク

1歳の豆腐の湯通しはいつまで必要なの?

1歳の豆腐の湯通しは、豆腐を食べ慣れてればしなくてもいいですよ。

1番いいのは、離乳食を始めて大分経つ、大分というよりも子供の噛み具合や進み具合で湯通しの判断をすることですね。


例えば、

⚫︎バナナの硬さまで食べられる
⚫︎お粥が5倍がゆまで食べられる

なら豆腐を湯通しせずにそのまま与えてもいいですよ。


ちなみに、私の子供達は生後11ヶ月位には普通に食べさせてたけど、お腹を痛がることはないし、むしろ、そのままの方が食べが良かったですよ。

まだ豆腐の湯通しはした方がいいの?

1歳になって豆腐を湯通しするなら、子供の離乳食の進み具合で判断してみてくださいね。

判断目安は先程挙げたように、

⚫︎バナナの硬さまで食べられる
⚫︎お粥が5倍がゆや3倍がゆまで食べられる

などですね。


他にも判断目安を挙げるなら、ちょっと硬めの食材を食べさせてるなら豆腐の湯通しはしなくてもいいですよ。

あと、離乳食が進むといろんな味に慣れてくるので、豆腐を湯通しすると物足りなくなっちゃう子もいるので、いろんな味に慣れたらそのままあげちゃってもいいですよ。

そのまま食べさせるならちょっとずつ

豆腐は湯通しせずにそのまま食べさせるとお腹が緩くなることもあるので、最初は一口そのまま食べさせて様子をみるようにしてくださいね。

まとめ

1歳が豆腐をそのまま食べれるのはいつからなのか・湯通しはいつまで必要なのか、それぞれ紹介しました。


簡単にまとめると、

⚫︎1歳が豆腐をそのまま食べれるのは、
➔湯通しした豆腐を食べたことがあって離乳食後期に入ってる
➔大豆アレルギーがないこと
➔冷たいものを食べてもお腹を壊さない

⚫︎いろんな味に慣れてれば湯通しせずにそのままで良い


1歳になってから豆腐をそのまま食べていい目安や湯通しがいつまで必要なのか、悩んだときには、ここに挙げたことを参考にしてみてくださいね。


【合わせて読みたい記事】
➡︎➡︎1歳児が豆腐を生のまま食べれるのはいつから?5つの注意点も紹介!
➡︎➡︎生後7ヶ月の子の離乳食用の豆腐はそのままでも良いの?一度は茹でるべき?
➡︎➡︎子供が豆腐を生で食べれるのはいつからなの?目安も合わせて紹介!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です