1歳児が豆腐を生のまま食べれるのはいつから?5つの注意点も紹介!

スポンサーリンク

1歳1ヶ月の子がいて大人と同じ物を食べるようになってきたけど、肉や魚は火を通さないといけないけど、豆腐も火を通した方がいいのか悩んだことないですか?

ということで、1歳児が豆腐を生で食べれるのはいつからなのか、注意点も合わせて私の経験を紹介しますね。

スポンサーリンク

1歳児が豆腐を生で食べれるのはいつから?

1歳児(1歳1ヶ月含む)が豆腐を生で食べるなら、

⚫︎アレルギーがない
⚫︎生の豆腐が食べれる
⚫︎お腹を壊さない

などの条件があれば1歳ならいつでも食べれますよ。

では、なぜこれらの条件なら豆腐をそのまま食べても大丈夫なのか、紹介しますね。

アレルギーがない

豆腐は大豆でできてるじゃないですかー。
大豆って稀にアレルギー反応が出やすいんですよね。

ちなみに、大豆アレルギーの症状については、下記を参考にしてくださいね。

➡︎➡︎豆腐をそのままあげれるのはいつから?離乳食なら目安についても紹介!


もし、そのまま豆腐を食べてアレルギー反応があったり、元々大豆アレルギーがあるなら、食べるのはやめた方がいいですよ。

体調不良の時はアレルギー反応が出ることもある

体調不良の時って、いつもより敏感になりやすくて、いつも食べてるものでもアレルギー反応が出やすいことがあるんですよー。

(私の上の子が他の食材を体調不良の時に食べたら口の周りが赤くなったことがあるんで)

なので、体調不良の時に食べさせるのは避けた方が安心ですよ。

生の豆腐が食べれる

生の豆腐って加熱豆腐よりも食べやすいけど、味がしないからそのまま食べるのを嫌がる1歳児もいるんですよね。

もし、1歳1ヶ月の子が豆腐をそのまま食べれるならあげても大丈夫ですよ!

お腹を壊さない

豆腐ってそのまま食べると冷たいから食べる時期によってはお腹を冷やすこともあるんですよねー。

冷たいものを食べてもお腹を壊さない・お腹を下さない(下痢にならない)なら、1歳児が豆腐を生のまま食べても大丈夫ですよ!

スポンサーリンク

豆腐を生のまま食べさせる時の注意点

1歳児に豆腐を生のまま食べさせるなら注意点も把握しておくと安心ですよ。

1歳の子に豆腐を食べさせる時の注意点は

⚫︎アレルギーがない
⚫︎お腹を下さない
⚫︎体調不良の時
⚫︎消費期限が新しい
⚫︎暑い時期

などですね。

アレルギーやお腹を下さないこと・体調不良の時に関しては、さっき伝えたことを参考にしてもらえればいいですよ。

消費期限・暑い時期に食べさせる時の注意点について紹介しますね。

スポンサーリンク

消費期限が新しい

消費期限が新しいなら子供の体調不良以外なら余程の事がない限り異変はないと思うけど、消費期限が古い豆腐だとお腹を下す可能性があるんですよー。

もし、1歳児にそのまま豆腐をあげるなら、必ず消費期限の新しい豆腐にしてくださいね!

開封済みのものはあげない

1歳児に豆腐をそのまま食べさせる際に、開封済みのものを食べさせるのは避けた方がいいですね。

開封済みのものって日が経ってるから、菌の繁殖が進むともいうんで、いくら1歳の子が消化器官が丈夫になってるとしても、万が一食あたりになったら可哀想なんで(涙)

豆腐をそのままあげるなら、必ず、未開封の豆腐にしてくださいね!

暑い時期

豆腐をそのまま食べる上で最も気をつけたいことが、暑い時期に食べることですね。

暑い時期って、

⚫︎食材は傷みやすい
➔➔開封済みのものは開けて日が浅くても臭うことがある
⚫︎食中毒になりやすい

などがあるんで、もし、1歳の子が初めて豆腐を生のまま食べるなら、

⚫︎暑い時期
⚫︎梅雨
⚫︎気温が高い時

などは避けてくださいね。

食後にほっぺただけ赤くなった場合

あと、今までの話とはちょっとかけ離れるかもだけど、よく聞くのが、ほっぺただけ赤くなったということ。

食後にほっぺだけ赤くなった場合は、乾燥によるものだから、保湿をしっかりしておけば大豆アレルギーで反応することはないんですよね。

もし、ほっぺだけが赤くなったら保湿をして乾燥しないように気を付けてくださいね。


ちなみに、私の子供も豆腐を生のまま食べた後にほっぺだけ赤くなったことがあるけど、乾燥する時期や肌が弱いからちょっとの刺激で赤くなることがよくあるんですよねー。

そんなときは保湿してるけど、大豆アレルギー自体はないから豆腐を食べた後にならないときもある位ですよ。

まとめ

1歳児が豆腐を生で食べれるのはいつからなのか、注意点も合わせて紹介しました。


簡単にまとめると、

⚫︎1歳児が豆腐を生で食べれるのは、アレルギーがない・豆腐が食べれる・お腹を壊さないなどがなければいつでも食べられる
⚫︎1歳児が豆腐を生のまま食べる時の注意点は、アレルギーがなくてお腹を下さない・暑い時期や体調不良の時に食べる事


豆腐って食べやすいから、加熱した状態で慣れてて条件や注意点さえ気をつければ1歳児もそのまま食べられるんで、1歳1ヶ月の子に食べさせる時にはここで挙げたことを参考にしてくださいね。


【合わせて読みたい記事】
➡︎➡︎1歳が豆腐をそのまま食べれるのはいつから?湯通しの目安も合わせて紹介!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です