2歳児のアイスクリームの量は?ケーキは大人と同じ量を食べるのは有りなの?

スポンサーリンク

2歳児にアイスクリームやケーキを食べさせる際に、同年代の子が1個食べてたり大人と同じ量を食べてるのを見かけたとき、同じように食べさせてもいいのか悩んだことないですか?

もし、2歳児にアイスクリームやケーキを食べさせるならどの位の量ならいいのか気になったことないですか?


ということで、今回は、

・2歳児のアイスクリームの量は?
・2歳児のケーキの量は?
・2歳児にケーキを食べさせるなら大人と同じ量でもいいの?

この3点について調べてみましたー。

スポンサーリンク

2歳児のアイスクリームの量は?

2歳児がアイスクリームを食べる場合、1個だと多すぎるし、冷たいものをたくさん食べることで胃腸やお腹が冷えてしまうんですよね。

なので、2歳の子が食べるなら1/3や多くて1/2位の方がいいですね。

食べるときにはお皿に入れたり、2日に分ける

ただ、暑い時期に食べるとどうしてももっともっとってたくさん食べてしまうかもしれないですよね。

それでも食べすぎはお腹の冷えにつながるので、カップで与えるなら半分だけにしたり、お皿に入れて食べさせる量を決めるといいですよ。

それでも食べたそうなら他の物で気を紛らわせるようにすると案外アイスの存在を忘れてくれるので、食べたそうな時には試してみてくださいね。

外食や記念日など特別なときだけ1個のルールを作る

人によっては特別なとき(誕生日や記念日など)に幼児にアイスクリーム1個を食べさせてる人もいますね。

もし、食べる量が気になれば特別な日にだけ増やしてみるのも有りですし、そういう日をつくることで食べる量を制限せずにたまにはいいかななど息抜きにもなりますよ。


【合わせて読みたい記事】
➡︎➡︎1歳児にアイスクリームを与えるならいつから?刺身についても紹介!
➡︎➡︎氷って幼い子供の歯に悪いの?1歳の幼児が食べるのは良くないの?

スポンサーリンク

2歳児のケーキの量は?

2歳児のケーキの量は、カットケーキの1/3や1/2位が丁度いいですね。

スポンサーリンク

なんで、これ位の量がいいのかというと、2歳児の胃って大人と比べると小さくてこれ以上食べすぎると吐くことがあるんですよね。

私の上の子がケーキが美味しいからカットケーキ1個分を余裕で食べるんですよね。

最初はバクバク食べてたけど、途中で吐いたときもあったんですね。

次からは半分よりちょっと多い位にしてしばらく与えてたけど、それで満足してましたよ。


あと、カットケーキ1個をあげると次からも同じ量を食べたくなるんですよね。

2歳児で食欲ある子だったらケーキを1個以上食べれる子もいるけど、余裕で食べれるからといってカットケーキ1個の量は2歳児には多すぎるので、やはり、目安は1/3か1/2(半分)が2歳児には適量かなと考えてます。

ケーキはカロリーが高い

ケーキって美味しいけど、砂糖やクリームが多いからカロリーが高いじゃないですか。

小さいうちからカロリーが高いものを食べすぎることに慣れちゃうと、他のお菓子じゃ満足しなくなることもあるんですよね。

なので、カロリーが高いことを考えると、2歳児にケーキをあげるなら量は少なめにした方がいいですね。

2歳児にケーキを食べさせるなら大人と同じ量でもいいの?

2歳で大人と同じ量食べるとなると、結構量が多いですよ。

大人と同じ量を食べると吐くこともあるし、毎回その量をもらえるのが当たり前になっちゃうし、その量じゃないと満足しなくなるんですよね。

なので、食べさせるなら大人が食べる量の1/3か1/2位にした方がいいですね。

ルールを決めるのも有り

もし、ケーキの量が気になれば、特別な日だけ多めにするなどのルールを決めるといいですよ。

特別なときだけ食べる量が多いと食べる楽しみが増えるし、2歳だと特別な日以外には我慢できるようになるじゃないですか。

なので、食べさせる量を考えてルールを決めておくのもいいですね。

まとめ

今回は、2歳児のアイスクリームやケーキの量について紹介しました。


2歳の子に食べさせるポイントを簡単にまとめると、

⚫︎アイスクリームは、お腹を冷やさないように1/3や多くて1/2にしたり、ルールを決めて食べさせる量を考えると良い
⚫︎ケーキは、吐かないように1/3や1/2にする方がいいし、大人と同じ量だと多すぎるので食べさせる量はルールを決めて加減するのも有り


2歳児の食べれる量って大人よりも少ないので、アイスやケーキの量は加減して与えるようにしたいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です