食パンを冷凍保存する際の賞味期限や食べられる期間は?保存方法も紹介!

スポンサーリンク


食パンを冷凍保存しようと考えてるけど、仮にした場合、賞味期限ってどの位なの?
食パンをどの位の期間冷凍保存しておいても食べられるの?

食パンを冷凍保存しようとしたときにふと気になるこれらの悩み。
どうしたらいいのか気になっちゃいますよね!


ということで、

・食パンを冷凍保存した場合の賞味期限
・食パンを冷凍保存できる期間
・食パンの冷凍保存方法

など、調べてみましたー。


事前に食パンの冷凍保存の賞味期限や保存期間を知って、うまく活用しちゃいましょう!

スポンサーリンク

食パンを冷凍保存する場合の賞味期限は?

食パンを冷凍保存する場合の賞味期限は、食べることができるか・おいしい状態かですね。


冷凍保存するだけなら半年や1年は余裕でできますが、ここまで冷凍しておくと解凍したときに美味しくないし、食べれる状態ではないんですよね!

食パンが食べられる・美味しい状態の賞味期限を考えると、1〜2週間以内(最長10日位)と考えるのが妥当ですね。

冷凍保存が2週間以上だと食パンが美味しくない

食パンを2週間以上冷凍しておくと、食パンに含まれる水分が無くなってってパサパサになったり、冷凍焼けや霜がついたりするんですよ!

パサパサ=乾燥してるスポンジと同じで、スポンジを食べるのって嫌ですよね。


あと、冷凍庫って独特の匂いがしますよね。

冷凍庫に入れてる期間が長いとその匂いが移って、解凍したときに匂いが残っちゃうんですよね(汗)


今挙げたパサつき・冷凍焼け・匂い移りがしないのが2週間と考えるのが妥当ですよ。

食パンを冷凍保存できる期間は?

賞味期限のところで挙げましたが、冷凍保存できる期間も食パンを美味しく食べられる期間と考えて、10日を目安にすると解凍したときに美味しい状態で食べられますよ。


ただ冷凍するだけだったら、半年以上長い間は可能ですし、料理に使うんだったら品質が落ちたって工夫すれば使えますしね。


このように食パンを食べることを前提に冷凍するなら、10日位が美味しい期間だと考えてくださいね。

1ヶ月冷凍する場合

もし、食パンをどうしても長めに冷凍保存したい場合、1ヶ月位冷凍することを前提に説明しますね。

食パンの冷凍保存が2ヶ月以降だと味の保証はできないので、最長1ヶ月を目安に説明しますね。


食パンを冷凍する際のやり方なんですが、冷凍庫の底に置いておき、開け閉めの少ない状態=温度変化がない状態なら、かろうじて食べられるハズですよ。

スポンサーリンク

食パンの冷凍保存方法

食パンを冷凍保存する時にすぐ食べるとは限らないじゃないですか!

スポンサーリンク

なので少しでも長く冷凍しておきたいですよね。


冷凍保存できる方法を調べてみたところ、

⚫︎ラップと透明な袋
⚫︎アルミホイルと透明な袋

この2つの方法がありました。


では、それぞれの方法について紹介しますね。

ラップと透明な袋を使った方法

①食パンは1枚ずつ丁寧にラップして、透明な袋に食べる分だけ入れます。

透明な袋とは、ジップロック・ビニール袋・ポリ袋(スーパーなどにある魚や水滴の付いてる物を入れる袋)などのことをいいます

②食パンにラップをするときはラップの中に空気が入らないように隙間なく貼り付けます。

③ラップした食パンを袋に入れるときには、空気はなるべく中に残らないように抜いて、空気が入らないように封をします。


こうすることで冷凍焼けが防げますし、冷凍庫の匂い移りも防げるので1ヶ月位は冷凍庫で保存できますよ。

アルミホイルと透明な袋を使った方法

①アルミホイルもラップ同様に食パンを1枚ずつ包みます。

アルミホイルで包むときに、隙間ができないようにパンの耳までしっかり包むようにしてくださいね!

②ホイルで包んだ食パンを透明袋に入れて、中の空気を抜いて、しっかり封をして冷凍庫へ入れます。
空気は抜きすぎると食パンを解凍したときに元のふわふわとモチモチ感が無くなるので、抜き過ぎないように気をつけてくださいね。

空気を抜いた後、隅っこにちょこっと残ってる位ならまあ大丈夫ですよ。

パンを冷凍する際に食パン以外にできるものは?

食パンを冷凍保存できるなら他のパンはどうなのかふと気になったんですよね。


冷凍できるパンを調べたところ、
あんぱん・フランスパン・コッペパン・ベーグル・ロールパン・くるみパン・
ハンバーガー(パンが付いてるので)・菓子パン(クリーム系のパン以外)・惣菜パン(ソーセージ以外のパン)
などはできますよ。


これらも1枚ずつ食べる分だけラップで包む方が冷凍しても美味しさも損なわないので、面倒でなければやってみてくださいね。

それぞれのパンの賞味期限は?

これも調べて分かったことですが、冷凍保存状態が良い状態なら、

⚫︎くるみパンは約半年
⚫︎フランスパンやベーグルなどの硬いパンは約1ヶ月
⚫︎菓子パンや惣菜パンは2週間以内 (中のフルーツやチーズの分離の関係で)

ですね。


硬いパンほど痛みにくいので、長めに冷凍保存が可能ですよ。

まとめ

今回は、食パンを冷凍保存した場合の賞味期限や冷凍保存できる期間・食パンの冷凍保存方法についてお伝えしました。


簡単にまとめると、

⚫︎食パンの冷凍保存の賞味期限は1,2週間
⚫︎食パンの冷凍保存できる期間は10日位
⚫︎食パンの冷凍保存方法は、ラップかアルミホイルと透明袋を使う


食パンを冷凍保存したいときには、美味しく食べれる期限を把握しつつやってみてくださいね。


【合わせて読みたい記事】
➡︎➡︎冷凍した食パンのおいしい解答方法は?賞味期限切れの卵で作った卵焼きって有り?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です