2歳3ヶ月の子って抹茶アイスを食べても大丈夫?カフェインは?

スポンサーリンク

2歳3ヶ月の子が抹茶アイスを少し食べちゃったんだけど、大丈夫かな?カフェイン入ってるだろうけど大丈夫かな?
など、悩んだことないですか?

ということで、2歳3ヶ月の子は抹茶アイスを食べても大丈夫なのか・カフェインは大丈夫なのか調べてみました。

スポンサーリンク

2歳3ヶ月の子は抹茶アイスを食べても大丈夫?

2歳3ヶ月の子は抹茶アイスを食べても大丈夫ですよ。

抹茶アイスにはカフェインが含まれてるけど、子供は大人に比べてカフェインの代謝が遅いからたくさん摂るとマズイだけで、アイスの量が大量じゃなければ、2歳3ヶ月の子が抹茶アイスを食べても大丈夫ですよ。

(ちなみに、ここでいうたくさん摂ることとは、抹茶アイス1杯分の量のことをいいます)


さらに、抹茶アイスを2歳児に食べさせる上でもっと気をつけた方がいいのが、

⚫︎アイスの量
⚫︎添加物

などですねー。

じゃあなんで両方気をつけた方がいいのか説明しますね。

問題なのはアイスの量

抹茶アイスって抹茶の他にバニラも含まれてるんですけど、バニラって糖分が多いから食べすぎると肥満にもつながるんですよね。

抹茶アイスの抹茶も糖分多いし。

だから、食べすぎると良くないんで、もし食べさせるなら、少量(子供用スプーンに3口や5口位)に留めてくださいね。

(抹茶アイスの味を覚えるとそればっか欲しがるんで(汗))

毎日食べさせないこと

抹茶アイスって美味しいのが分かると小さい子って毎日食べたがるんですよね。

毎日あげると肥満や糖尿病になることもあるから、できれば10日に1回位に留めておくといいですよ。

アイスを食べすぎると体を冷やす

抹茶アイスを食べさせる上で、アイスの量が多いと体を冷やすんで、子供が美味しそうに食べててもお腹を壊さないように、できるだけ量は半分位に留めてくださいね。

スポンサーリンク

抹茶アイスには添加物が多い

抹茶アイスって、糖分以外にも

⚫︎着色料(虫のエキス)
⚫︎安定剤
⚫︎乳化剤

など入ってるんで、小さい子に食べさせるなら添加物は気にした方がいいかな〜と思いますよ。


私自身、着色料って何だろうと学生の時の授業でビデオを見てたら、虫のエキスって聞いてから、入ってるものは摂らないようにしてますもん。

スポンサーリンク

抹茶アイスってカフェインは大丈夫?

抹茶アイスには原材料に抹茶粉末が含まれてて、抹茶粉末にカフェインが含まれてるんですよね。


抹茶アイスに含まれてるカフェインの量を抹茶をたてた時の量と比べてみると、

⚫︎抹茶100mlをたてた時に含まれるカフェイン量は40〜60mg
⚫︎抹茶アイスに含まれるカフェイン量は約30mg

ここで挙げた抹茶アイスに含まれるカフェインの量は、抹茶をたてた時よりも少ないといえば少ないけど、もし、抹茶アイスをたくさん食べさせると

●寝つきが悪くなる
●落ち着かない(集中力が切れてイライラしやすい)

こともあったり、カフェインの作用が切れた頃には、眠気やだるさが出ることだってあるんで、カフェインのことが心配なら、抹茶アイスを食べさせるなら、半分か3分の1位に留めてくださいね。


ちなみに、抹茶に含まれるカフェイン量については、下記に載ってるんで参考にしてくださいね。

➡︎➡︎抹茶アイスを1歳2ヶ月の子にあげても大丈夫?抹茶って小さい子には良くないの?

まとめ

2歳3ヶ月の子は抹茶アイスを食べても大丈夫なのか・カフェインは大丈夫なのか紹介しました。


簡単にまとめると、

⚫︎2歳3ヶ月の子は抹茶アイスを食べても大丈夫だけど、量や添加物が多いことは気をつけること
⚫︎抹茶アイスに含まれるカフェインの量は、約30mlだから、2歳児がアイスを食べるなら半分か3分の1に留めておく


抹茶アイスって一度食べると好きな子にとってはクセになる美味しさなんで、カフェインの量が気になるなら少量を・肥満や糖尿病にならないように時々少量を食べさせてくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です