離乳食初期にバナナやみかんやいちごは火を通さなくてもいいの?

スポンサーリンク

離乳食初期にバナナ・みかん・いちごをあげる場合、火を通さなくてもいいの?それとも火をした方がいいの?など、悩んだことないですか?

私はありましたよ。果物以外は全て加熱してたし、果物を初めて子供達に与える時、火は通さない?通す?って悩みましたもん。


ということで、離乳食初期にバナナやみかんやいちごは火を通さなくてもいいのか・通した方がいいのか、私の経験を紹介しますね。

スポンサーリンク

離乳食初期にバナナやみかんやいちごは火を通さなくてもいいの?

離乳食初期にバナナ・みかん・いちごなどを食べさせる際に、みかんはアレルギーが出ることはないんでそのまま食べさせても大丈夫。

ただ、離乳食初期って離乳食始まったばかりだからちょっとしたことでお腹を壊すことがあるんで、火を通した方が安心ですね。


バナナやいちごは稀(まれ)に口腔アレルギーが出ることがあるんで、バナナやいちごは火を通した方が安心ですよ。 

ちなみに、アレルギーについては下記に詳しく載ってるんで参考にしてくださいね。

➡︎➡︎生後7ヶ月の子はいちごを生のまま食べれないの?食べれるの?

中期以降は火を通さなくても大丈夫

離乳食初期って母乳・ミルク以外のものを摂るんで、体調を崩したりお腹を痛めて下痢になることがあるんですよね。

中期に入ると果物に慣れてくるんで、

⚫︎食べさせる量は少量
⚫︎食べ終わった後の様子をよく観察する

など気をつければ果物をそのまま食べさせても大丈夫なんで、離乳食中期(生後7,8ヶ月頃)は特にミカンは火を通さなくてもそのまま食べさせてもいいですよ。


バナナやいちごはアレルギー反応が心配だから、離乳食初期〜完了期まで初めてのときだけ火を通した方が安心ですけどね。

スポンサーリンク

バナナやみかんやいちごは火は通した方がいいの?

離乳食初期の場合、果物全般は火を通した方がいいですよ。

バナナ・いちごはさっきも伝えたけど、アレルギー反応が出やすいから、火を通せばアレルギーが反応しにくくなるという点から火を通した方が安全ですし。

みかんはアレルギーがない火を通さなくても念入りに洗えば大丈夫。

スポンサーリンク

私自身、子供達に初めてみかんをあげたときにはそのままあげてましたよ。(生後6,7ヶ月位だったかな)

火を通すと味が薄くなっちゃうし、アレルギーはないって聞いたんで。

ただ、みかんって甘いものばっかじゃないから始めの2,3回だけ、食べた後はどんな顔するかな?酸っぱくないかな?とよく様子を見たり、食べさせる前に味見してましたっけ。

火を通さなくても食べる前の味見は大切

みかんは酸っぱいものもあるって伝えたんですけど、苺も同じ。
甘いものもあるけど、みかん同様に酸っぱいものもあるんですよね。

苺を食べてアレルギーになったことがなくても食べさせる前の味見はした方がいいですよ。

(あっ、苺もウンチが緩くなる面で初めてのときや離乳食初期は特に火を通した方が安心ですよ)


子供達が赤ちゃんの時に小さな苺丸々一個、切ってあげたら、ゆるゆるウンチになっちゃったことがあったんですよね。

まとめ

離乳食初期にバナナやみかんやいちごは火を通さなくてもいいのか・通した方がいいのか紹介しました。


簡単にまとめると、

⚫︎離乳食初期はバナナやみかん・いちごは火を通した方がアレルギー反応が出にくい
⚫︎中期以降はみかんは火を通さなくてもいいけど、食後の様子はよく見ること
➔➔食べさせる前に味見するのもオススメ!


離乳食初期って食事に慣れることが大切だからいろんな面で気になるだろうけど、果物も赤ちゃんの体調の面・アレルギーの面などで火を通して食べさせることは大切なんですよね。

まずは火を軽く通してあげて食べさせてみてくださいね。


【合わせて読みたい記事】
➡︎➡︎離乳食初期のいちごのあげ方は?つぶつぶの種は潰して与えてもいいの?
➡︎➡︎離乳食で7ヶ月の子に納豆をそのままあげてもいいの?バナナも合わせて紹介!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です