離乳食で生後8ヶ月の子にキウイをあげてもいいの?理由も合わせて紹介!

スポンサーリンク

離乳食で生後8ヶ月の子にキウイをあげたいんだけどあげても大丈夫なのか悩んだことないですか?

ということで、離乳食で生後8ヶ月の子にキウイをあげてもいいのか、理由も合わせて私の体験を紹介しますね。

スポンサーリンク

離乳食で生後8ヶ月の子にキウイをあげてもいいの?

生後8ヶ月の子の離乳食で私はキウイはあげないですね。

なぜ8ヶ月の子にキウイをあげないのかというと、

⚫︎キウイは離乳食後期からなら食べれる
⚫︎キウイはアレルギーが出やすい

などがあるから、私は生後8ヶ月の赤ちゃんにキウイはあげないですねー。

中には生後8ヶ月からキウイをあげてる人もいるけど、私ならアレルギーが出やすいし、食べて具合が悪くなったら可哀想なんで、赤ちゃんが8ヶ月ならキウイはあげないですね。


ちなみに、子供達が初めてキウイを食べたのが、うろ覚えだけど、生後9ヶ月〜1歳前後でしたもん。

他の果物を食べてアレルギーが出るかどうか判断する

キウイって果物の中でも特にアレルギーが出やすいんですけど、他の果物でもアレルギーが出た事があるなら、私なら8ヶ月の赤ちゃんにキウイをあげるのはやめますねー。

果物アレルギーがあれば、キウイだってアレルギー反応が出る可能性があるんで、他の果物でアレルギーが出るかどうかでも判断するといいですよ。

キウイを離乳食後期からあげた方がいい最大の理由

さっき、

⚫︎キウイは離乳食後期からなら食べれる
⚫︎キウイはアレルギーが出やすい

など、キウイを生後8ヶ月の子の離乳食ではあげない理由は伝えたんですけど、最大の理由は、

⚫︎キウイは酸味が強い
⚫︎果物の中で1番アレルギーが出やすい
⚫︎口の周りが赤くなりやすいから

などが、子供達にキウイをあげて気付いたんですよねー。

それぞれ詳しく説明しますね。

スポンサーリンク

キウイは酸味が強い

キウイって甘いものもあるけど物によってや固い物だと酸味が強くて酸っぱいんで、赤ちゃんによっては嫌がる事があるんで気をつけてくださいね。

スポンサーリンク

果物の中で1番アレルギーが出やすい

果物ってアレルギーが出やすいものがあるんですけど、その中でもキウイがダントツでアレルギーが出やすいんですよー。

ちなみに、キウイのアレルギー症状は下記に詳しく載ってるんで参考にしてくださいね。

➡︎➡︎1歳児にキウイを食べさせても大丈夫?酸っぱいから与えるのは早いの?


果物の中でダントツ、アレルギーが出やすいキウイの事を考えると、第一子なら1歳以降にあげた方がいいかなと思うけど、第二子以降なら離乳食後期入ってからでも遅くはないんで、赤ちゃんの頃はできることならあげなくてもいいかなーと。

キウイって大きくなってからでもたくさん食べれるしって体験して分かりましたね。

口の周りが赤くなりやすい

赤ちゃんによってはキウイを食べると口の周りが赤くなることがあるんで、注意が必要ですね。

口の周りが赤い=アレルギー反応まではいかない事もあるけど、子供達がキウイを食べて時々食べた後に口周りが赤くなったこともあるんで、やはり赤ちゃんにキウイを食べさせる時は注意が必要ですね。

まとめ

離乳食で生後8ヶ月の子にキウイをあげてもいいのか、理由も合わせて紹介しました。


簡単にまとめると、

⚫︎離乳食で生後8ヶ月の子にキウイをあげない
➔➔離乳食後期からあげれる・アレルギー反応が出やすいから
⚫︎生後8ヶ月の赤ちゃんにキウイをあげない最大の理由は、果物の中でアレルギーが1番出やすい・酸味が強いから


⚫︎生後8ヶ月の赤ちゃんにキウイをあげたい
⚫︎8ヶ月の子がキウイを食べたそうにしてる

など、あっても、キウイを食べてる時や食後に具合を悪くすることもあるし、酸味が強いから酸っぱいって感じる子もいる位だから、アレルギーに特に注意が必要な果物は、もう少し大きくなってからあげた方がいいかなと思いますね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です