子供はメロンをいつから食べてもいいの?目安についても紹介!

スポンサーリンク

子供にメロンを食べさせたいけど、いつから食べてもいいのか悩んだことないですか?

ということで、子供はメロンをいつから食べてもいいのか、目安も合わせて調べてみました。

スポンサーリンク

子供はメロンをいつから食べてもいいの?

メロンって離乳食初期から食べられるんで、生後5,6ヶ月や離乳食が始まったら食べても大丈夫ですよ。

ただ、食べさせるに当たって気をつけて欲しいのが、

⚫︎お粥や野菜・タンパク質を食べてる
(食べ慣れてる)
⚫︎果物を食べる
⚫︎口腔アレルギー症候群がない

などですね。


なぜ、これらに気をつけた方がいいのか、それぞれ説明しますね。

お粥や野菜・豆類を食べてること

離乳食や幼児食などでお粥(幼児食ならご飯)・野菜・豆類を食べずにメロンをあげてしまうと〝メロン=甘い〝と子供が認識しちゃって、他の食材や料理って食べる量が減るんですよね。

なので、今挙げたお粥・野菜・豆類が食べれてて、食べ慣れてから与える方が食事が偏らなくて済むんですよ!

まあ、食事の偏りが気にならないならあげてもいいかなとも思ってるんで、食事の偏りの心配があるときはメロンはまだやめといた方がいいとも考えてます。

果物を食べること

果物を食べれるならメロンも食べさせてもOK!

メロンって甘いから甘い果物が好きで離乳食初期に入ってるならあげてもOK。

ただし、初めて食べさせるなら赤ちゃん用や子供用スプーン1杯にして食べた後の様子をよくみてくださいね。


私自身、子供が幼児食に入って初めてのものをあげるとき、特に2番目の子だけど、大人用スプーン1杯分あげたことがあるんですよね。

(食後の様子はよく観察しましたけどね)

あげた後は何も変化はなかったけど、初めての食材程、何が起きるか分からないんで観察はしっかりしてくださいね!

初めての食材は平日の朝か午前中にする

忘れちゃマズイのが初めて食べる食材の時間。

初めて食べてすぐに症状が出た場合、平日なら夕方まで病院がやってるじゃないですかー。
(最近は土曜日もやってるトコが増えつつあるけど)

なので、初めての食材を食べさせるなら食後に症状が出ることを予測して、必ず平日の朝か午前中にしてくださいね。

スポンサーリンク

口腔アレルギー症候群がないこと

メロン自体はアレルギー反応はないけど、口腔アレルギー症候群が出ることもあるんですよね。


口腔アレルギー症候群とは何かというと、、

【口腔アレルギー症候群の症状】
食べて数分〜15分位に、
口の中・唇・舌・喉・耳の奥などに、
違和感・イガイガ・痒み・痺れ(しびれ)・腫れ(腫れ)などの症状が出る。

他にも、じんましんや吐き気などが出ることもあるし、重症化することもあるんです。


もし、今まで食べたものの中で口腔アレルギー症候群が出たことがある場合は、メロンは食べるのをやめといた方が安心ですよ。

スポンサーリンク

子供がメロンを食べれる目安

今まで伝えたことを考えると、子供がメロンを食べれる目安は、さっきも伝えたことも含めると、

⚫︎離乳食の進み具合が良い(順調)
⚫︎ザラザラした感じの食材が平気
⚫︎口腔アレルギー症候群が出てない

などですね。

離乳食でお粥又はご飯・野菜・タンパク質を食べたことがあって、口腔アレルギー症候群が出たことがなければメロンを食べても大丈夫(食べても平気)ですよ。


あと、メロンって食べた後は食感がザラザラしてるんで、ザラザラした食感が気になる子もいるんですよね。

もし、ザラザラ感が気にならないならメロンを食べても平気だと思いますよ。


ちなみに、メロンのザラザラ感については下記に載ってるんで参考にしてくださいね。

➡︎➡︎1歳児がスイカを食べれるのはいつから?メロンは?他に食べられる物は?

まとめ

子供はメロンをいつから食べてもいいのか、目安も合わせて紹介しました。


簡単にまとめると、

⚫︎子供はメロンを食べていいのは、
➔➔お粥や野菜・タンパク質を食べてる(食べ慣れてる)・果物を食べる・口腔アレルギー症候群がないなら食べれるとき
⚫︎子供がメロンを食べれる目安は、
➔➔離乳食の進み具合が良い(順調)・ザラザラした感じの食材が平気・口腔アレルギー症候群が出てないなどのとき


子供がメロンっていつから食べてもいいのか悩んだときには参考にしてくださいね。


【合わせて読みたい記事】
➡︎➡︎赤ちゃんはなぜメロンを食べちゃダメなのか!理由を4つ紹介

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です