赤ちゃんはなぜメロンを食べちゃダメなのか!理由を4つ紹介

スポンサーリンク

赤ちゃんにメロンをあげたいけど、ダメって聞いたんだけど、なんでダメなんだろう?と悩んだことないですか?

ということで、赤ちゃんにメロンをあげるのがダメな理由ってなんなのか、私の経験と調べたことを紹介しますね。

スポンサーリンク

赤ちゃんにメロンをあげるのがダメな理由

赤ちゃんにメロンをあげるのがダメな理由ってなんなのか、私の経験だと、

⚫︎アレルギー反応が出る
⚫︎糖分が多い
⚫︎味が濃い
⚫︎体を冷やす

この4つが関係してるんじゃないかと思いますね。

じゃあ、なんでこれらとダメな理由が関係してるのかそれぞれ詳しく説明しますね。

アレルギー反応が出る

最近よく聞く食物アレルギー。

調べるとメロンもアレルギー反応が出るって聞いたんですよね。

メロンのアレルギー反応ってなんなのか調べると、

⚫︎口の周りが赤くなる・かぶれる
⚫︎口の周りや口の中が痒くなる
⚫︎口の周りや体に湿疹が出る

この3つがメロンのアレルギー反応と言えますね。


正確にいうと、

⚫︎メロンを食べた後に口周りや口の中に残ったメロンの果汁を拭かない
⚫︎メロンを食べた後にお茶を飲まない

要は、食べた後にほっといたこと!が原因でアレルギーが出ちゃったといえるんですよね。


果汁によるアレルギー反応があるから赤ちゃんにはメロンをあげちゃダメ!というのが1つ目のダメな理由だと、私は考えてます。


ちなみに、下記にもアレルギーについて載ってるんで参考にしてくださいね。

➡︎➡︎子供はメロンをいつから食べてもいいの?目安についても紹介!

スポンサーリンク

糖分が多い

メロンって甘いし糖分が多いんですよね。

赤ちゃんの内から糖分を摂る必要がないし、早いうちから甘いものに慣れちゃうとメロンや甘いものしか食べなかったりメロンばっか催促されることもあるんですよね。


そもそも赤ちゃんに甘い物(糖分)は必要ないし、甘い物ばっか摂ると薄味の物は食べなくなっちゃうんですよね。

なので、糖分が多いから赤ちゃんにメロンをあげるのは早い!という意味が赤ちゃんにメロンをあげるのが2つ目のダメな理由と考えてます。

スポンサーリンク

味が濃い

メロンって甘いけど、味が濃い甘さって印象があるんですよね。

早いうちから濃い味のものに慣れちゃう後々薄味のものは受付なくなるんですよね。

味が濃いものを赤ちゃんの頃から慣れさせるのは良くない!という意味から赤ちゃんにメロンをあげるのが3つ目のダメな理由と考えてます。

体を冷やす

メロンって冷たいじゃないですかー。

冷たい食べ物って体を冷やしちゃうんで、赤ちゃんにあげると体調を崩しちゃうことがあるんですよね。

なので、冷たい食べ物はあげない方がいいから、メロン=体を冷やすことが4つ目の赤ちゃんにメロンをあげちゃダメな理由だと考えてます。

メロンの果汁をお湯で薄めて少量あげるならOK

今までは赤ちゃんにメロンをあげちゃダメな理由をあげたけど、そもそもメロンって離乳食初期からあげてもいいんですよね。

メロンの果肉をたくさんあげるとアレルギーが出たり糖分を摂りすぎちゃうんで、メロンの果汁をお湯で薄めて少量(赤ちゃんスプーン1杯位)あげるなら有りかなと思いますよ。


果汁をお湯で薄めてあげるなら糖分は摂りすぎないし。
(アレルギーになったらやめた方がいいけど)

スプーン1杯なら体調が良い時ならお腹を冷やすことはほぼないんで。
(メロンの果汁を飲ませる前にたくさん水分を飲ませたら別だけど)

メロンの甘さや味の濃さを考えると離乳食初期からあげる必要はないけど、果汁を飲ませるなら有りなのかなとも思いますよ。

まとめ

赤ちゃんにメロンをあげるのがダメな理由ってなんなのか紹介しました。


簡単にまとめると、

赤ちゃんにメロンをあげちゃダメな理由は

・アレルギー反応が出る・糖分が多い
・味が濃い・体を冷やす


メロンって赤ちゃんに食べさせるのがダメな理由を考えると、赤ちゃんのうちはあげる必要がないとも言えるんですよね。

(メロン自体は離乳食初期からあげてもいいんだけど)

赤ちゃんにメロンがダメな理由が気になった時には参考にしてくださいね。


【合わせて読みたい記事】
➡︎➡︎生後6ヶ月の赤ちゃんは離乳食でメロンを食べても大丈夫なの?
➡︎➡︎1歳児がスイカを食べれるのはいつから?メロンは?他に食べられる物は?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です