かにぱんってどんな味なの?実際に食べた感想や調べたことなどを詳しく紹介します!

スポンサーリンク

子供がよく食べるかにぱんってふと気になったけど、どんな味なんだろ?どんな味がするんだっけ?と、子供がかにぱんを食べてる横で何となく考えたことありません?

私自身、よく子供にかにぱんをあげてて美味しそうに食べてる姿を見てるとどんな味だっけ?ってふと、考えてるときがあるんですよね。

ということで、かにぱんってどんな味なのか気になったんで実際に食べた感想と調べたことを紹介しますね。

スポンサーリンク

かにぱんってどんな味なの?

かにぱんってどんな味なのか実際に食べた感想は、ほんのり甘くてミルクパンのようでした。

かにぱんってパサパサしてて口の中の水分が奪われるけど、その感じがまるでコッペパンに似た感じもしたんですよね。

ミルクパンやコッペパンって、給食に出てたパンだ!と食べててふと思い出しました。

かにぱんは子供の頃を思い出す味

具体的な味はミルクパンやコッペパンなんですけど、かにぱんを食べて思ったことがあって、、


かにぱんって子供の頃(小学生位の頃かな)によく食べてたんですよね。

4歳や1歳の子がかにぱんを食べてるのを見てると余計に子供の頃にかにぱんをよく食べてたのを思い出したんですよね。

子供時代を思い出す味=懐かしい味だと気づきましたね。


クセがない食べやすいし、味が濃すぎないから大人になった今でも食べたい人がいることが調べて分かりました。

かにぱんは毎日食べるよりもたまに食べるから、子供の頃を思い出す懐かしい素朴な味だから長年売れてる証拠なんだと食べて実感しましたよ。

調べて分かったかにぱんの味

かにぱんの味って、他にもどんな味がするのか調べてみました。そしたら、

⚫︎素朴な味
⚫︎懐かしい味
⚫︎落ち着く味
⚫︎優しい味

など、昔を思い出すような味なんだなということが分かりましたよ。

スポンサーリンク

かにぱんって、私が覚えてる範囲だと小学生の頃にはあったんですよね。
(調べたら発売されて40年以上売れてる菓子パンなんですよ!ビックリΣ(・□・;))

なので、食べてると子供時代を思い出すような、そんな不思議な感覚を与えてくれるかにぱんは今、挙げた4つの味(素朴・懐かしい・落ち着く・優しい)全てにつながってるように感じます。

スポンサーリンク

かにぱんには蟹が入ってるの?

かにぱんの味で思い出したことがあって。

たまに聞くことなんですけどね、かにぱんには蟹が入ってるの?って。話してることやネットで聞くこともある位なんですよね。


気になったんで、かにぱんの原材料を確認すると、

小麦粉・砂糖・マーガリン・脱脂粉乳
パン酵母・植物油脂・発酵種・食塩
果糖ブドウ糖液糖
乳化剤・香料(一部に小麦・乳化剤・大豆を含む)

などは入ってたんですけど、蟹の文字はなかったんで、かにぱんには蟹が入ってなかったんですよ。

かにぱん=蟹が入ってない!と覚えておくと小さい子にも安心してあげられますよ。


ちなみに、私は蟹のことは考えないで、かにぱんに乳酸菌が入ってるってパッケージに載ってたんで、普通に子供達にあげてましたよ。

(小麦・乳製品・大豆などのアレルギーがなかったのを確認してから、あげましたけどね)


【合わせて読みたい記事】
➡︎➡︎かにぱんっていつから食べられるの?生後9ヶ月の赤ちゃんに与えてもいいの?

まとめ

かにぱんってどんな味なのか紹介しました。


簡単にまとめると、

⚫︎ かにぱんの味は、ほんのり甘くて給食に出てたパンを思い出す
⚫︎ かにぱんの味は、素朴・懐かしい・落ち着く・優しい味がする(子供の頃を思い出す味)


かにぱんってどこか懐かしい子供時代を思い出す味だから、思い出したときにふと食べたくなるんですよね。

もし、かにぱんを食べたくなったら、子供が食べてる横で一緒に食べてみると美味しさがUPしますよ^^


【合わせて読みたい記事】
➡︎➡︎かにぱんってまだ売ってるのかスーパーやコンビニなどで調べてみた!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です